テーマ:宇宙

原子力電気推進(NEP)によるEKBOグランドツアー

(夏でもあり暇なので、)NEP(Nuclear Electric Propulsion)の具体例として、 原子力電池(RTG)とイオンエンジンの探査機で、外惑星ないしEKBOを狙うことを考えてみた。 Cassini や New Horizons に搭載されている GPHS-RTGのスペックは、 7.8kg のPu238 を搭載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イトカワの3次元モデルで遊ぶ

はやぶさのサイエンスデータが公開された。 イトカワの3次元モデルがあったので、連休にGIFアニメーションを作ってみた。 自作の陰面(陰線?)処理もない、3Dソフトなので、ぐるぐる回しているとどっちが前だか判んなくなって、回転方向が逆に見えてくるのが悲しいが、動きがあるとやはり立体感が違う気がする。 X-Y平面の回転 本物のイトカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惑星の定義変更

先日の朝日新聞の一面(!)にも出てたが、 長らく議論になっていた惑星の定義のドラフトが、 現在プラハで開催されているIAU第26回総会へ提出されたそうである。 その案によれば、 A planet is a celestial body that (a) has sufficient mass for its se…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロの視点??

件の日経新聞の清水氏のコラム「研究の失敗に寛容な風土はできるか(12/21)」、 松浦氏のブログには、すでに40以上のコメント、30以上のトラックバックがついており、一部の2ch風の煽り以外には、清水氏の認識のずれを指摘するものが大半のようである。 それらに付け加えるものはないが、以下は当初私が件のコラムを見て日経NETアイ、プ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イトカワの質量推定-3

だいぶ時間がたってしまい、時期がずれてしまったが、とりあえずの結論 その後もあれこれ考えてみた。 潮汐力と太陽風の影響については、前稿で無視可能との試算結果であったが、あと残っているのがやはり、例の軌道分散の影響である。  この「軌道分散」という用語については正確な意味を知らずに使っているが、(第1稿でもちょっと触れたが)高度…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イトカワの質量推定-2

いつまでも恥をさらしておくのも何だし、トンデモ系のネタにされるのもしゃくなので、後日談を... (恥の上塗りかもしれないが) イトカワの質量推定-2 前稿をHPにアップした翌日、JAXAのHPに「はやぶさ」のイトカワ近傍観測の成果が発表された。 http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イトカワの質量推定 - 異様に重いイトカワ?

はやぶさの高度制御履歴のデータを見て以来、考えてきたことを自分のHP http://www2s.biglobe.ne.jp/~ken-ishi/ItokawaMass.html にアップした。 おそらくどっか間違えてるんだろうが、イトカワがひょっとすると、金やプラチナを含むかもしれない、などと考えるだけで楽しいので、恥を忍んで公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の小惑星探査機、はやぶさ

日本の小惑星探査機、「はやぶさ」がこの9月についに小惑星イトカワに到達してそろそろ2月になる。 姿勢制御に用いる3個のリアクションホイールのうち2個が故障して、スラスタ制御で代用するなど、オペレーションは大変なようだが、なんとか今後の目処も付き、11月にはいよいよ、イトカワにタッチダウンしてサンプル採集&ホッピング型表面探査装置ミネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H2Aの補助ロケット回収断念

マグロ漁の影響(アサヒ・コムの記事)で、とのことですが、どう考えたものやら? はえ縄見落としたのはチョンボかも知れないけど、漁船に保証金払っても回収した方が良いんじゃないでしょうか? もし万が一補助ロケットに、回収してたら見つかってたかもしれない欠陥でもあって、また失敗したら、それこそ、はえ縄どころじゃない損失では?? 予算がすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H-IIA・F7打ち上げ成功

MTSAT-1Rが予定通り分離して、H-IIA7号機の打ち上げは成功したようである。 まずは、めでたい、関係者の方、この1年本当にご苦労様でした。 もちろんMTSAT-1Rの運用開始までは、まだいくつもゲートがあるわけだが、それは、国土交通省、気象庁ないしロラール社の責任であろう。 長期的な今後としては、打ち上げ後の記者会見で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

液体ロケットの燃料タンク配置と、充填順序

以前から気になってたことのひとつに、液体ロケット(特に液酸・液水の場合)の燃料タンクの配置と、燃料充填の順序の問題がある。 今回のMTSAT-1R/H-IIA・F7の打ち上げ作業を見てると、第2段のLOX、LH、1段のLH,LOXの順に充填作業が完了している。 この順番にあまり意味はないのかもしれない(同時に充填作業を始めれば、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

MTSAT-1R/H-IIA・F7カウントダウン

RCC速報によれば、LOX充填100%、フライトスリューテスト、LH充填完了と作業は順調に進んでるようだが、ライブカメラの映像が、なんか左右にずれてやけにゆがんでいる。 風で揺れてるんだとすると、天気が心配と思っていたら、ただいま修理中(?)とかでて、今は直ったようだ。 それはそれで(ロケット本体とは関係ない話だが)、心配になる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTSAT-1R/H-IIA・F7

MTSAT-1R/H-IIA・F7の打ち上げが本日夕方になったようだ。 休日でよかったけど、見てる暇あるかな? そもそもライブ中継、つながるかしらん? (がんばれ、ライブドア??)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS(国際宇宙ステーション)の現状

ISSの補給ミッション(16P)があがったようだが、その記事を読んで、ISSの現状にちょっと暗たんたる気分になった。 水や空気、燃料はともかく、たかが2人の人間のための「食料」が来年1月分までしかないことが判明して、急遽補給されることになり積み込まれているという! 直接の原因は、前のミッションクルーが食べ過ぎていたのを報告もしてなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開始

とりあえず、無料だというのでブログなるものをはじめて見ました。 日記のようなもののだそうなので、続くかどうか判りませんが、 一応、下記のようなHPやってますので、何かコメントでもあればどうぞ http://www2s.biglobe.ne.jp/~ken-ishi/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more