テーマ:科学

今月のシーベルト(6月)

 東日本大震災から3ヶ月が過ぎ、福島第一原発の放射能漏れからも100日以上が経過した。  6月までの東京における環境放射線量をまとめてみた。 1.都内の環境放射線測定結果  (東京都の健康安全研究センターのデータ、測定場所:東京都新宿区百人町) (1)3月以降の全体の推移  この一週間の平均値は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月のシーベルト(まとめ)

今月のシーベルト(まとめ)  東日本大震災からもうじき2カ月、福島第一原発の放射能漏れからも8週間弱が経過した。  余震も幾分間があいた感じがするが、マグニチュード8クラスはない様で、このまま収束するのかわからない。 原発の状況は1~3号機いずれもいまだ100℃以下の冷温停止には至らないが、1号機の原子炉建屋には人が入った様で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もシーベルト

久しぶりの記事にコメントとか戴いたので、今日の放射線量、続々報を... (東京、新宿区:1時間値) (東京、新宿区:1日単位) (東京、渋谷電力館:1時間値) (東京、渋谷電力館:1日単位) (つくば(KEK)の放射線線量) http://rcwww.kek.jp/norm/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日の放射線量」について

「今日の放射線量」について 本文で、年間約2.4ミリシーベルトと書いたが、これは自然放射線量の世界平均値らしい、 日本は地質とかの関係(花崗岩とか古い地層の多い地域は、ウラン、トリウム系の被爆が多いが、日本の地層は基本的に新生代のもので新しいせいだろう)ので、世界平均よりかなり低く、 年間約1.5ミリシーベルトだそうだ。 もとが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の放射線量

 時節柄、今日の放射線量が気になるご時勢(天気予報でもやってほしいところ?)だが、 東京都健康安全研究センターが公開している、「都内の環境放射線量調査」(http://www.tokyo-eiken.go.jp/index-j.html)というHPを見つけたので、 表をグラフ化してみた。 (グラフ1:3/1~18) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原子力電気推進(NEP)によるEKBOグランドツアー

(夏でもあり暇なので、)NEP(Nuclear Electric Propulsion)の具体例として、 原子力電池(RTG)とイオンエンジンの探査機で、外惑星ないしEKBOを狙うことを考えてみた。 Cassini や New Horizons に搭載されている GPHS-RTGのスペックは、 7.8kg のPu238 を搭載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

43個目のメルセンヌ素数発見

年末のどさくさで気づくのが遅れてしまったが、昨年12/15に私も参加してる分散コンピューティングプロジェクトGIMPSで、900万桁強の知られている限り最大のメルセンヌ素数が発見されたようである。(今年2個目!) いままでは個人の発見者が多かったが、今回の発見者は現在GIMPS一番の計算速度を出している、Central Misso…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

H-IIA・F7打ち上げ成功

MTSAT-1Rが予定通り分離して、H-IIA7号機の打ち上げは成功したようである。 まずは、めでたい、関係者の方、この1年本当にご苦労様でした。 もちろんMTSAT-1Rの運用開始までは、まだいくつもゲートがあるわけだが、それは、国土交通省、気象庁ないしロラール社の責任であろう。 長期的な今後としては、打ち上げ後の記者会見で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS(国際宇宙ステーション)の現状

ISSの補給ミッション(16P)があがったようだが、その記事を読んで、ISSの現状にちょっと暗たんたる気分になった。 水や空気、燃料はともかく、たかが2人の人間のための「食料」が来年1月分までしかないことが判明して、急遽補給されることになり積み込まれているという! 直接の原因は、前のミッションクルーが食べ過ぎていたのを報告もしてなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開始

とりあえず、無料だというのでブログなるものをはじめて見ました。 日記のようなもののだそうなので、続くかどうか判りませんが、 一応、下記のようなHPやってますので、何かコメントでもあればどうぞ http://www2s.biglobe.ne.jp/~ken-ishi/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more