プロの視点??

件の日経新聞の清水氏のコラム「研究の失敗に寛容な風土はできるか(12/21)」
松浦氏のブログには、すでに40以上のコメント、30以上のトラックバックがついており、一部の2ch風の煽り以外には、清水氏の認識のずれを指摘するものが大半のようである。

それらに付け加えるものはないが、以下は当初私が件のコラムを見て日経NETアイ、プロの視点へ意見投稿した内容である。
やや勢いに任せて書き込んだ感はあるが、それよりも気になったのは、この意見投稿の内容の扱いと、フィードバックの少ないことである。
メールアドレスと名前を登録して「日経メンバーズクラブ」会員になると、意見投稿のボタンから意見投稿できるわけだが、そこの注意書きには、
 「幅広いご意見、ご感想を募集いたします。投稿内容は、サイトで紹介することがあり、その際、文意を損なわない範囲で言い回しなどを手直しすることもありますのでご了承ください。掲載の際は原則として投稿者の氏名、年齢、性別を掲載します。...」とある。
結局のところ、新聞雑誌へのはがき、手紙の投稿の扱いと同じで、他にどんな意見が出てるとかも知ることはできない。実名フォーラムとしての当然制約もあろうが、これではせっかくのネットならではのメリットがない。
2chのような匿名掲示板はともかく、松浦氏のブログに代表されるような(実名ベースの)フォーラムに比べても、これでは魅力がない。
まあ会員登録すればいろいろ(とりあえずは関心は無いが)無料メールサービス(スパム?)も読めるようではあるが、新聞、マスコミのネット対応としてもう少し考えたほうがよさそうである。

(意見投稿の内容)

何か、清水氏のコラム、相当ずれてませんか?
べつにはやぶさに限らずとも、現代の科学技術に基づく複雑なシステム、プロジェクト、成功とか失敗って、そう簡単に決めつけられるもんでしょうか?
プロジェクトマネージャの川口氏が言うように、そもそもはやぶさはまだ、未完のプロジェクトじゃないでしょうか?

無責任なマスコミのニュースの見出しを除けば、はやぶさプロジェクトの関係者で、少なくともミッション全体が成功とか失敗なんていってる人はいないと思います。
ミッションの個々の項目では、ほぼ予定通りいったもの(イオンエンジン関係)、一部が達成されたもの(科学観測、タッチダウンなど)、いまだ成否が不明なもの(サンプル採取)、まだこれからの項目(サンプルリターン)といったところでしょうか?
(おそらく現場の記者の方々は、そのことわかってるんでしょうが、個々の項目ごとにデスクが解り易いと思う見出しをつけちゃうんじゃないでしょうか?
清水氏は多少ともそこら辺のこと、ご自分で調べて発言されてるんでしょうか?)

http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtmlのミッション達成度のところにあるように、現在のところ達成度は300/500といったところじゃないかと、個人的には思っています。
(100点満点がお望みなら60点ということになりますが、多少とも事情のわかった方なら、500点満点の個々の100点の項目の重みはわかるはずです)
このようにミッションの達成度がオープンにされているプロジェクトのどこが、「成功も失敗もあやふやにして逃げを打つようなプロジェクトの進め方」なんでしょうか?
「失敗を成功と言い繕っていないか」とは聞きようによっては、プロジェクトの関係者に大変失礼な侮辱にも聞こえてしまいます。

いちいち上げ足を取るのはやめときますが、
「科学技術の研究開発には新発見やイノベーションにつながる発明、そして一つ一つの技術を組み合わせ、全体システムをつくりあげるような技術開発プロジェクトがある。...はやぶさは後者になるが」
のくだりにしても、まったく認識が逆ではないでしょうか?
はやぶさはいわゆるオフザシェルフの技術の組み合わせではなく、本来であれば一つ一つが別々のミッションとなるべき多数の新規の技術、開発項目を、やむをえない開発費の制約の中で直列に繋げたミッションで、あのイトカワの画像一枚でも新発見が詰まっていると思います。

「安い開発費では目標を達成できないというのであれば、失敗しないだけの開発資金を要求すればよかったではないか」というのは、そのまま清水氏にお返ししたいところです。

けんかを売るような物言いで申し訳ないとは思いますが、天下の日経新聞の論説委員のコラムにしては、あまりに不正確な物言いに、正直憤りを感じております。
私自身ははやぶさとはまったく関係のない人間ですが、清水氏にはプロジェクトメンバに謝罪を求めたいような気持ちでいっぱいです。

この記事へのコメント

KiT
2005年12月24日 21:37
ツッコミを入れるようで恐縮なんですが、
あの採点表って、「100点満点」で「300点」なのでは?
Ki
2005年12月27日 22:21
おっしゃるとおり、
>多少とも事情のわかった方なら、500点満点の個々の100点の項目の重みはわかるはずです
と書いたのは、そのつもりだったんですが、わかりにくかったですかね

この記事へのトラックバック